泉丘・金大附属に行きたい中3の 数学勉強 方針 必ずこれは・・・

泉丘高校に行きたい!

金大附属高校に行きたい!

そんな中3は今、そして今から、数学で何をすべきか?

言いたいことは1つ。

その1つを深堀してもう1つ。

 

 

まず、

 

 

予習

 

 

を必ずしましょう。

できれば夏休み前までに中3範囲を終了。

遅くとも夏休み中には終了。

で、入試過去問に取り組めるようにする。

・・・・・という予習は普通すぎますよね。

 

 

本当は、できればゴールデンウィークあたりで、とりあえず一通り予習を終えたい。

やった予習に関して、忘れても構いません。

中間テストを経て、予習教材をもう一種。

ここで忘れていた予習を思い出す作業を。

でも忘れてしまうことも多いでしょう。

なので、期末テストを終えてからもう一種、予習教材を使う。

つまり、予習を3周するのです。

3周すれば、大体のことは忘れないようになるはずです。

 

 

予習3周

夏休みまでに

3周やる

数学予習

1・2・3周!!

 

 

知識が身につくことはもちろんメリットです。

が、何よりも、予習の習慣が身につきます。

今の新高1生の方。

春休みの宿題、学校予習、きつかったでしょ?

予習の習慣が身についていないと、合格後の春休みでまず大変な思いをし、ゴールデンウィークあたりから苦しみだし・・・とにかく大変です。

合格だけなら予習3周は不必要です。

しかし、合格後も考えると、予習3周はやるべき。

東大合格した塾生も、同様のことを言っていました。

 

 

夢盟塾本部校でも、今2周目に突入している子たちもちらほら。

自学力が大切・・・なのですが、そこはまだ中学生、尻を叩く役が必要です。

尻を叩いているうちに、自学力が身についていきます。

親が叩くとリアル喧嘩になることもあるので、第三者の私が叩きまくっています。

あ、当然ですが、リアルに尻を叩いてはいませんよ、分かっているとは思いますが・・・(体罰以外にもいろいろと問題になりますよね!)。

 

 

予習やれーオラオラー!!

1周終わったら2周目やー--!!

それが終わったら3周目ー--!!

数学は夏休みまでにやってしまえー-!!

 

 

という感じで今日も中3は数学予習。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です